$php_handling

テンプレートに埋め込まれた PHP コードの扱いを設定します。 これには4つの設定があり、デフォルトは SMARTY_PHP_PASSTHRU です。 テンプレート内の {php}{/php} タグで囲まれたPHPコードには影響を及ぼさない事に注意して下さい。

  • SMARTY_PHP_PASSTHRU - PHPコードを実行せずにそのまま出力します。

  • SMARTY_PHP_QUOTE - PHPコードをHTMLエンティティとして表示します。

  • SMARTY_PHP_REMOVE - PHPコードをテンプレートから除去します。

  • SMARTY_PHP_ALLOW - PHPコードを実行します。

Note

テンプレート内にPHPコードを埋め込む事は、とにかく避けるべきです。 代わりに、 カスタム関数 または 修飾子 を使用します。